スポーツから気づく大切なこと。

 あなたはスポーツが好きですか?

 そんな問いに、YESと答える人はとても多いと思います。ただ、テレビのスポーツ観戦は好きでも、健康のために、ダイエットのために、と半ば強制的に行う“運動”は苦手という方も多いでしょう。スポーツから私たちが得ることができるのは、健康だけではありません。本書ではスポーツが与えてくれるさまざまな効果を、心理カウンセラーであり、テニスコーチの経験も豊富な著者が多くの事例をもとに解説しています。

スポーツから気づく大切なこと。



目次

第1章
スポーツにはいろいろな効果がある

 
運動は続かない
スポーツが人を変える
スポーツバカは本当か?
 
第2章
スポーツで身につく大切なこと

 
目標を設定する能力がつく
自信がつく
生きていることを実感できる
人との繋がりを感じる
スケジュールを管理する力がつく
感謝の心が芽生える
プレッシャーに強くなる
人の気持ちがわかるようになる
病気を防ぐ
失敗を乗り越える力がつく
企画力がつく
忍耐力がつく
決断力がつく
集中力がつく
人をねぎらう力がつく
心の柔軟性が高まる
客観的に自分を見る力がつく
悪条件に強くなる
積極的になる
指導力がつく
 
第3章
感動と一緒にスポーツから大切なことを学ぶ

 
人との戦いではなくて自分との戦い
応援することで得られる喜び
あきらめないことが大切
子どもに生き方を教える
本当の情熱が世の中を変える
自分と神様との約束
困難を越える力
熱意は人を動かす

スポーツから気づく大切なこと。