野球人の錯覚

 プロ野球ファンの大学教授が通説、セオリー、ジンクスをデータで徹底分析。野球の見方が変わる本!

 あなたの野球観は通説や記憶に惑わされていませんか? 野球解説を聞いていると、次のような言葉を聞くことが多いでしょう。「このエラーで流れが変わりました」「キャッチャーに打たれてはいけません。流れが悪くなります」しかし、この「流れ」は本当に存在するのでしょうか? また、ジンクスやセオリーとして私たちが信じているものは、実際データを取ってみるとどう判断できるのでしょうか?


・延長戦は後攻が有利?
・ラッキーセブンに点は入りやすい?
・ホームランやエラーは流れを変える?
・「チャンスの後にピンチあり」は本当?
・盗塁は有効な戦術か?
・送りバントは意味がある?

野球人の錯覚