エースの系譜 – 岩崎夏海青春野球小説

 「もしドラ」の著者が「どうしても書きたかった」青春野球小説。

 その高校には、野球部が存在しなかった――。あるのは、荒れ果てたグラウンドと、まともに練習も行わない野球同好会のみ。その監督を成り行きで任されることになった新任教師は、人知れずある決意を胸に秘めていた。「このチームを甲子園に連れて行く。たとえ何年かかってでも。」 同好会を再生させようとする監督のもとに綺羅星のように現れ、力投し、敗れ去っていくエースたち。その思いは次世代へと引き継がれ、蓄積し、次第に大きな願いへと成長していく‥。

エースの系譜 ただいま予約受付中です。