野球人の錯覚

 プロ野球ファンの大学教授が通説、セオリー、ジンクスをデータで徹底分析。野球の見方が変わる本!

 あなたの野球観は通説や記憶に惑わされていませんか? 野球解説を聞いていると、次のような言葉を聞くことが多いでしょう。「このエラーで流れが変わりました」「キャッチャーに打たれてはいけません。流れが悪くなります」しかし、この「流れ」は本当に存在するのでしょうか? また、ジンクスやセオリーとして私たちが信じているものは、実際データを取ってみるとどう判断できるのでしょうか?


・延長戦は後攻が有利?
・ラッキーセブンに点は入りやすい?
・ホームランやエラーは流れを変える?
・「チャンスの後にピンチあり」は本当?
・盗塁は有効な戦術か?
・送りバントは意味がある?

野球人の錯覚

野球の教科書 【第2版】

  攻撃・守備の基本、各ポジションの練習法など、基本的な練習から弱点克服のための練習方法を徹底解説。※心臓震盪からの救助等、追加した「野球の教科書」の第2版。

 小学チームから中学・高校野球部まで対応。指導者のための基本と練習法の大事典。攻撃・守備の基本、各ポジションの練習法など、基本的な練習から弱点克服のための練習方法を徹底解説。弱点克服のための練習メニュー索引付。

野球の教科書<第2版>

野村監督に聞いてみたい!とっておきのマル秘作戦

 球界一といわれる頭脳野球を実践している野村克也監督にぜひ聞いてみたい。敵の無知や怠慢につけこみ、スキを突き、混乱におとしいれて勝つ頭脳作戦60。「隠し玉」「怪我をしないように死球をもらう」などの古典的作戦から、「連続バントで相手を疲れさせる」、「インフィールドフライを落球させてみる」という大胆な作戦まで、4コママンガを添えて解説した。

野村監督に聞いてみたい!とっておきのマル秘作戦60


出版社: データ・ハウス
ISBN-10: 4781700209
ISBN-13: 978-4781700205